+A-labo vol.11「ふたりで生みだすチカラ」の報告

先日行われました+A-labo vol.11「ふたりで生みだすチカラ」の報告です。

今回は佐賀県鳥栖市を中心に九州一円で展開する若手建築家ユニット「class」のお二人をアートプラザにお招きしました。
高校の同級生でもあるお二人は、事務所を開設して現在5年目。
建築業界ではまだ若手と呼ばれる年齢ながら、進行するプロジェクトは両手で足りない程と、とてつもない方々でした。
仕事が半年間ない時期を経験されて、「契約するまでは仕事じゃない」と話していました。
自分たちをどう魅せるかをブランディングの手法や仕事の取り方まで
…ここまでぶっちゃけて話していいのか?と心配になるほど、オープンに話して頂けました。

現場監督を経験された大石氏と設計事務所出身の新田氏。
この二人の構図とそのバランスが、classの魅力であるなと感じました。

また、一般の方は家を建てたい時にどうしたらよいかわからない、というのがこの業界の永遠の課題のひとつですが
このレクチャーは、現代の形に沿った設計事務所の在り方のひとつの解ではないかと思わずにはいられませんでした。

本当にあっという間の時間でした。
懇親会も日付が変わるまで続いたようです。

IMG_1610.gif
レクチャーの様子です

IMG_1614.gif
印象的な言葉のひとつ

IMG_1615.gif
classのお二人

IMG_1619.gif
懇親会の様子

この記事へのコメント

プロフィール