2016年09月20日

+A labo vol.13「矢橋 徹 先生講演会」のご報告

先日行われました+A labo vol.13「矢橋 徹 先生講演会」の報告です。

160920-01.jpg
講演会の様子

160920-02.jpg
事務所のメンバー。三位一体で活動している

「関係性の美学」という言葉を用いて
携わられたプロジェクトでどういった思考・プロセスを踏んで設計を行っていたのかを中心に解説して頂きました。

160920-03.jpg

160920-04.jpg

160920-05.jpg

まちと建築、建築と家具、家具と素材、建築内の異なるプログラムなど
「関係性」についてどう解釈するか
時には建築が終わった後のディレクションにも携わっておられるようです。
設計のアプローチをディテールやファサード、模型から行うことも多いとのことでしたが
模型の精度がとにかく高い!
作品の解説もとても丁寧で、大変勉強になりました。


160920-06.jpg
懇親会の様子
講演会では聞けなかった話を皆さん質問されていました。
posted by +A at 21:00| Comment(0) | +A labo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

+A labo vol.13「矢橋 徹 先生講演会」のご案内

+A labo vol.13「矢橋 徹 先生講演会」を開催します。

今回は熊本を中心にご活躍されている矢橋 徹 先生を講師にお迎えします。
矢橋先生は熊本県出身ですが、日本文理大学を卒業され、ARTPLAZA U-40建築家展に出展されているなど、大分にも何かと縁深い方です。
最近ではミラノサローネ2016に出展されるなど建築やプロダクトなど精力的に活動されている矢橋先生の思考をのぞいてみませんか?

興味のある方はぜひご参加ください。
以下、詳細です。

+A labo vol.13「矢橋 徹 先生講演会」
開催日時:9月77日(土)18:00〜20:00
場  所:アートプラザ 研修室(http://www.art-plaza.jp/
     大分県大分市荷揚町3-31
参 加 費 :無料
申 込 先 :松田周作建築設計事務所
      MAIL:info@shusakumatsuda.com
      FAX:097-574-6149
      もしくは、+A Facebookページより
      氏名、連絡先、お勤め先、懇親会出欠を明記の上
      ご連絡ください
懇 親 会 :9月17日(土)20:30より
     ※会場は確定次第ご連絡させていただきます
懇親会費:4,000円(学生:2,000円)     
定  員:70名程度 ※先着順です

+A labo vol.13_01.jpg
posted by +A at 21:00| Comment(0) | +A labo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

+A labo vol.12「衛藤 元弘 先生(アトリエ間居)講演会」の報告

先日行われました+A labo vol.12「衛藤 元弘 先生(アトリエ間居)講演会」の報告です。

写真 2016-09-08 21 49 50.jpg
講演の様子

JIA(公益社団法人 日本建築家協会)に所属されており、これまでに数多くの作品を手がけてられてきました。
その中でも住宅をはじめとしてクリニック、納骨堂など多様な用途の作品を
写真やスケッチを交えながら一作品ずつ丁寧に解説して頂きました。

写真 2016-09-08 21 49 26.jpg
話す方、聞く方ともども真剣な表情

ファサードの設計プロセスから一本の目地の表現まで
衛藤先生の建築に対する考え方がとても伝わってくる講演でした。
中でも別府に設計された住宅では
六角形の柱を用いたり、手摺にカリンの埋木をして手触りを変えたりと
設計手法の多様で大変勉強になりました。

写真 2016-08-27 19 47 59.jpg
写真 2016-08-27 18 58 59.jpg
設計事例を写真を交えて解説。
暗いので写真には納めにくい。来た人だけの特権です。

写真 2016-08-27 20 42 39.jpg
懇親会では講演で説明できなかった部分を改めて解説して頂きました。
とても楽しい時間でした。
衛藤先生、貴重なお話ありがとうございました。
posted by +A at 22:03| Comment(0) | +A labo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする